継続寄付を申し込んだ方はこちらから登録情報を変更できます。



お問い合わせ先

思いは一つ「日大」

 明治22年10月4日(1889年)、時の司法大臣山田顕義伯が日本法律学校を創立して以来、日本大学は激動の世の中で幾多の困難に遭遇しながらも、常に時代の先駆者として、教育・研究組織の整備充実を図り、今や我が国における各界の根幹を成す多様な人材を社会に輩出する、国内屈指の総合大学として発展して参りました。

 今日の激しく変化するグローバル社会において、大学を取り巻く環境は、少子化や長びく経済不況のなか、大変困難な状況にあります。しかしながら、このような逆境を前向きに捉え、日本大学に携わるすべての方々の力を結集して、今こそ“思いは一つ「日大」”として、前進すべき時であるとも言えます。

 日本大学ではこれまで、卓越した創造力・判断力・コミュニケーション力を持つ人間力豊かな「自主創造型パーソン」を育成することを目指して、様々な教育・研究活動を実践して参りました。

 そして現在、平成31年(2019年)に迎える創立130周年という大きな節目に向けて、教育理念である「自主創造」の精神の下、教育も研究もスポーツも輝く「教育力日本一」を目指し、小学校から大学までの一貫教育を含む教学環境のさらなる整備充実に取り組んでおります。

 魅力ある大学であり続けるための事業を実施するには磐石な財政基盤の構築が必要であり、これを支えるために、関係各位の方々に広く資金を募らせていただきたく、「日本大学創立130周年記念事業募金」をお願い申し上げる次第です。

 教職員一同、これまで以上に社会の要請に応えていけるよう努力して参ります。

 経済状況の厳しい折から誠に恐縮ではありますが、ぜひ本学の取り組みにご賛同いただき、皆様方の任意のご芳志により、特段のご支援とご協力を賜りますよう切にお願い申し上げます。

日本大学学長
大塚 吉兵衛
日本大学理事長
日本大学校友会会長
田中 英壽